2021年10月 6日 【重要】(10/6更新)【学生の皆さんへ】新型コロナウイルスに伴うボランティアへの参加について

--------------------------------------------------------------------
◎今回の主な変更点(10月6日~)
1.一定の条件を満たし大学が許可した対面ボランティアの活動を再開します
2.対面ボランティアに参加する場合は、新型コロナウイルスワクチン接種を2回していることを原則とします。
---------------------------------------------------------------------

【学生のボランティア参加指針】
長崎大学生・U-サポ大学のボランティア活動については、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対面でのボランティア活動に制限を設けておりましたが、学内での活動に加え、令和3年10月6日から、ボランティア活動の範囲が拡がりました。

 ただし、下記の対面ボランティアを企画する場合は、感染対策などの詳細を記した添付の「実施計画書」を提出し、審査で認められた企画に限り活動可能となります。
・学外からの参加者と接触する活動
・高齢者・障がい者・子どもに対する活動
(接触が少なく、感染対策がしっかりと行われている場合に限る)

 
<参加条件>
①学生(U-サポ大学含む)が、学外からの参加者、および高齢者・障がい者・子どもと接触するボランティアに参加する場合は、参加者全員が新型コロナウイルスワクチン接種を2回終了していることを原則とする(申込時に確認)。未接種者が参加する場合は、開催の72時間以内に、PCR検査または抗原検査により陰性を確認すること。

②日頃から各自の体温や体調を「健康管理システム https://hms.hc.nagasaki-u.ac.jp/menulogin.php
へ入力し、活動日前2週間分をPDFで出力し、活動2日前までにやってみゅーでスクにメールで提出すること。(在宅ボランティアを除く)
※U-サポ大学の学生も同様に、活動日前2週間分の体調管理をし、添付のシートに記入しやってみゅーでスクへメール、または持参で提出すること。

③可能な限り、クラスターを発見できる無料のソフト「COCOA」をダウンロードし、Bluetoothをonにしておく。

上記①②③が行われていない場合や体調に異常がある場合は対面ボランティアに参加できません。コロナウイルス感染拡大防止のため自分や周りを守るため、ご協力をお願いします。また、県内のコロナウイルス感染状況によっては申込後であっても参加を取り消す場合があります。

<注意事項>
・長崎大学の学生は10月6日発出の「学生の行動制限について」で示されている内容を遵守すること。
※U-サポ大学の学生は、各大学の指針に従うこと。
・対面授業が実施されていない大学やサークル活動が禁止されている大学に所属する部員の参加は禁止する。
・不織布マスクの着用、手洗いマナー、3密(密集・密接・密閉)を避ける、といった感染予防を徹底してください。
・ボランティアの途中で水分補給や、やむを得ず食事をする場合は、向かい合わず会話は禁じます。
・学外の施設で活動する場合は、各施設のルールを遵守してください。

------------------------------------------------
◆学生交流プラザ内の部屋の使用についてはこちらを参照
https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/campuslife/circle/file/04_yoyaku.pdf
・初めて学内施設を使う学生は、感染症防御教育ビデオを事前に受講すること。 
・毎回、代表者は「ボランティア活動事前チェック表」及び、全員分の「健康管理システム」の2週間分のPDFを提出すること。

その他、ご不明点等ございましたら、こちらよりお問合せください。
長崎大学ボランティア活動支援やってみゅーでスク・U-サポ事務局
https://yattemyudesk.nagasaki-u.ac.jp/yattemyudesk/inquiry.php
TEL:095-819-2870
E-mail:yatemyudesk@ml.nagasaki-u.ac.jp

【学生】実施計画書・健康管理.pdf

Copyright@ 2013 Yattemyu-desk, Nagasaki University, All Rights Reserved.