2022年 5月25日 【重要】(5/25更新)【学生の皆さんへ】新型コロナウイルスに伴うボランティアへの参加について

【学生向け】新型コロナウイルスに伴うボランティア参加に関する指針
---------------------------------------------------------------------------------------------
◎今回の主な変更点(5月25日~)

・下記のボランティア指針を遵守し大学が許可したボランティア企画の場合は、対面でのボランティア活動を可とする。
・子ども(小学生以上)を対象としたボランティアは、子どもが確実にマスクの着用ができ、健康状態に問題がない場合は対面のボランティアを可とする。
・高齢者や障がい者を対象としたボランティアは、原則禁止だが、デスクで確認し、判断がつかない内容の場合は理事に伺いをし、問題がないと考えられ許可を得たものは活動可。(要相談)例:屋外での掃除、距離をとって行うステージでの学生の出し物など。
・下記のボランティア指針や学生の行動制限を守らなかったことが判明した場合は一時的に活動禁止。

---------------------------------------------------------------------------------------------
【学生のボランティア参加指針】

長崎大学・U-サポ大学のボランティア活動については、新型コロナウイルスオミクロン株の感染拡大防止のため、下記の条件をすべて満たす場合に限り、対面のボランティア活動を再開します。(U-サポ大学生は各大学の行動制限の指示に従ってください)下記の条件を守れない場合は参加はできません。活動後、遵守していないことが判明した場合、一時的にボランティア活動は禁止となります。
 ・やってみゅーでスクに学生登録をしていること。
 ・県内での活動であること。
 ・やってみゅーでスクで紹介している活動であること。

◆covit19感染予防のため下記を遵守すること
 〇「学生の行動制限について」に示されている内容を遵守すること。
https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/news/covid-19info.html
 〇健康管理システムを正しく入力し自身の体調を管理しておくこと。
 〇密を避けて、大声を出さずに活動すること。
 〇不織布マスクを正しく着用していること。熱中症対策として、屋外では人との距離(2m以上)が十分に確保できる場合や人との距離が十分に確保できなくても会話が少ない場合は、必ずしもマスク着用の必要はない。
 〇ボランティア中に昼食など飲食をする場合は向き合わず黙食すること。(水分補給は適宜)
 〇宿泊を伴う活動の場合はシングルルームに宿泊すること。
 〇学生自主企画団体は活動前にやってみゅーでスクに自主企画用の申告書を提出し許可を得ていること。
 〇自動車等での移動の場合は換気を行い、配車を変えないこと。
 〇活動前に、感染が疑われるなど体調不良の場合は参加をやめること。(要連絡)
 〇活動後に、感染が確認された場合は、すみやかに所属学部に報告すること。
 
◆子ども・高齢者・障がい者対象のボランティア活動について
 〇子ども(小学生以上)対象のボランティアは、子どもが確実にマスクを着用し健康状態に問題がない場合は、活動可。
 〇高齢者や障がい者を対象としたボランティアは、原則禁止だが、デスクで確認し、判断がつかない内容の場合は理事に伺いをし、問題がないと考えられ許可を得たものは活動可(全員がマスク着用)。例:屋外での掃除、距離をとって行うステージでの学生の出し物など
◆U-サポ大学の学生の参加について
上記【学生のボランティア参加指針】のほか、各大学の行動制限に従った上で、各大学指定の健康管理システムの入力、もしくは添付の健康管理表に日々入力をすること。(入力をしているか提出を求めることがあります)
 
◆在宅ボランティアについて
 活動可(郵送・オンラインを使用した活動)
 在宅ボランティアでデスクへ納品するものがある場合は、電話・メールでお知らせください。返信用封筒などを準備します。

その他、ご不明点等ございましたら、こちらよりお問合せください。
長崎大学ボランティア活動支援やってみゅーでスク・U-サポ事務局
https://yattemyudesk.nagasaki-u.ac.jp/yattemyudesk/inquiry.php
TEL:095-819-2870

申告書(自主企画用)・健康確認.xlsx

Copyright@ 2013 Yattemyu-desk, Nagasaki University, All Rights Reserved.